会社概要

会社概要

創業70年余り。松本魚問屋創業以来、先代が築いてきた土台を今の世に受け継ぐ為に妥協はせず、常に最高の食材を扱い続けます。

越中式定置網

越中式定置網

「越中式定置網」の発祥地として400年を超える歴史を誇る、氷見の伝統産業をご紹介致します。

朝セリ

朝セリ

漁獲された鮮魚は、富山湾随一の水揚げを誇る氷見漁港へと運ばれ市場でセリにかけられます。

氷見の偉人

氷見の偉人

一代で浅野財閥を築いた実業家・浅野総一郎と、幕末の剣豪・斎藤弥九郎。郷土の2大偉人をご紹介致します。

氷見の眺望

氷見沖の向こうにそびえる標高3,000m級の雄大な立山連峰を臨む景勝地。「海面に望む世界三大景観」として、レマン湖越しのアルプス山脈とアメリカ西海岸からのロッキー山脈に並ぶ絶景と言われます。その姿は四季折々に豊かな表情を見せ、時間によっても変化を遂げる為、いつ見ても飽きることのない楽しみがあります。雨晴海岸から氷見市の松田江の長浜までは「白砂青松百選」「日本の渚百選」に選ばれており、この場所に佇むという最高に贅沢な時間を過ごす魅力があります。

氷見の朝セリ

「沖じめ」されたブリは、富山湾随一の水揚げを誇る氷見漁港へと運ばれ、市場でセリにかけられます。威勢のいい掛け声の中、つい先程まで富山湾を泳いでいたブリは料理人のもとへ。刺身、ブリしゃぶ、ブリ大根など、余すことなく様々な料理となるブリは、料理人の腕の見せ所となるべく、「氷見の寒ブリ」として全国各地へ出荷され、最高級ブランドとして名を馳せることとなるのです。

松本魚問屋までの交通のご案内

富山県西部に位置する氷見市。
「天然の生簀」と呼ばれる富山湾においてブリ漁の拠点となっており、この海岸から望む海越しの立山連峰の眺望は、世界的にも稀少な絶景となっております。

交通のご案内はこちらから